夏冷えの原因と対策について。

2019年6月10日
カテゴリー:お知らせ, ラジオ波, ラジオ波フェイシャルケア, ラジオ波温熱療法, ラジオ波痩身

こんにちは。

神戸三宮 はしもと鍼灸整骨院です。

 

梅雨入りして天気もあまりすぐれない日もあり、暑い日が増えてきていますね。

夏は暑さ対策で、知らず知らずのうちに身体が冷えていることが多いものです。

 

夏冷えの原因

冷たい飲み物・食べ物による身体の内側からの冷え(内蔵を冷やしてしまう。)や、電車やオフィスなど冷房のもとに長時間いることで、夏冷えが起こります。

 

夏冷えの対策

①夏こそお風呂で身体を温める。

冷房で身体は冷えています、暑いからといってシャワーばかりではなくお風呂に浸かって身体を温めましょう。

②温かい食べ物&飲み物で内臓を温める。

暑いからといって冷たい物ばかりとっていると、内臓が冷えて身体の不調を招くことになります。

内蔵が冷えると血行不良でそれぞれの機能が低下します。
腎臓が冷えると膀胱炎になったり、胃腸が冷えると便秘や下痢、胃に異常がないのに胃もたれなどが起きる「機能性胃腸障害」を起こしたりすることがあります。

温かい食べ物や飲み物で胃腸を温めて、夏冷えを軽減させましょう。

③上手な服装選びで快適に身体を温める。

室内外の温度差は、上着やインナーなど衣類で調整しましょう。

また、汗で身体を冷やさないよう、着替えなどを用意しておくのもおすすめです。

冷え性・内蔵の冷えには当院で導入しているラジオ波が効果的です。

ラジオ波は、今までの機器と比べて加温がとても早く、細胞から直接深層部を温めることが出来ます。

冷え性・内蔵の冷えでお困りの方は、当院でラジオ波を受けてみませんか!!

ラジオ波温熱療法

ラジオ波痩身

ラジオ波フェイシャルケア


ACCESS

アクセス

所在地

〒650-0021
神戸市中央区三宮町1−8−1−126 サンプラザ1F

<受付時間>
月曜日~金曜日:11:00 ~ 19:30
土曜日:13:00 ~19:00

予約優先制/初診、急患は随時受け付け

tel:0783919250 お問い合せはこちら